金具折れを半田付けで修理する

半田ごての使い方やテクニックなら半田職人

ホーム > はんだごて使い方講座 > 金具折れの修理

はんだごて使い方講座

金具折れの修理

ボタン電池のノッチや、おもちゃの金具部分など、折れた部分は、半田付けで直してしまいましょう。

今回は、防犯センサーを使って、電池ホルダーの金具部分が折れた場合の修理方法を解説していきます。
「パキッ」といっちゃいました。これでは、電池の端子と接触しないので、動きません。
まずは、左の写真のように赤い丸で囲んだ部分に、半田を盛ります。これが非常に大事です。必ず、先に半田を盛って下さい。
折れた金具部分は金属ですので、手で持つと火傷をしてしまします。必ず、ピンセットなどでつまんで、コテを当てるようにしましょう。
完成です。始めに半田を盛っておけば、簡単ですよ。
スポンサードリンク